東京の植毛満足度ランキング
親和クリニック新宿の自毛植毛は、メスを使わずにパンチでグラフトを吸引し、空気圧で移植していきますので非常に短時間で手術を終えることができます。痛みや腫れも軽い上、生着率が高いことで人気があります。
※3月1日名古屋院 新規開院!
アイランドタワークリニックは、メスを使わずに移植が出来るi-ダイレクト法を採用しており、専用の電動パンチとインプランターを使って新しい毛穴の作成と移植毛の挿入を行っております。
ヨコ美クリニックは、1963年に開院され、1985年から同クリニックの代表でもある今川院長の累計症例数は1万5000件であり、一年当たり、500症例以上こなしてきているベテランが在籍しているので、安心した治療が受けられる環境であるといえます。
ニドークリニックは、植毛の分野では日本で初めて「ISO」、「CEマーキング」、「TGA認可」を取得しています。これらを取得することにより、患者さんに良質な植毛技術を提供するとともに、植毛の施術の際の安全性を確保しています。
紀尾井町クリニックは、三種類のクラフトを使って植毛をするのがメリットです。効果的に組み合わせて植毛をするので、生え際は自然になり髪の毛をボリュームアップさせることができます。植毛だと周囲にバレない、自然な植毛ができます。
高須クリニックでは最新技術を駆使した医療植毛や育毛治療を提供しています。患者様の状態に応じて、内服薬の処方や育毛メソセラピー、植毛などの手法を選択し、熟練スタッフが丁寧な施術を提供します。施術後のアフターサービスも万全です。
自由が丘クリニックで行われているChoi式植毛法は、注射器状の植毛器を使って、頭皮に毛髪を丁寧に1本ずつ植えこんでいく植毛法です。日本人や中国人、韓国人などの体質にあった植毛法といわれており、アジアで普及してい植毛法です。
薄毛は誰にとっても何とか改善したい症状です。東京ではこの問題に関して心から信頼できるクリニックが多く所在しています。自毛植毛は自らの表皮に生えていた毛を場所を変えて埋め込むだけですので、体質的な拒否反応も少なく、すぐに馴染んでより良い成長を望むことが可能です。このような作業や診療、説明に至るまでのひとつひとつを丁寧に、個々の患者の理解に合わせて、自分に最適と思えるクリニックを探し出すことが何よりも重要と言えるでしょう。