自毛植毛クリニックランキング@福岡県福岡市 自毛植毛クリニックランキング@福岡県福岡市

福岡の自毛植毛満足度ランキング 福岡の自毛植毛満足度ランキング
第1位 親和クリニック福岡院
親和クリニック福岡は、自毛植毛のパイオニア。「切らない自毛植毛」FUE(MIRAI法)、「ナチュラルカバーリング自毛植毛」FUE(NC-MIRAI法)、自毛植毛FUSS(ストリップ法)の3種類の方法から、ドナーの量や年齢、料金面なども考慮し、最も適したプランを提案してくれます。医師だけでなくナースをはじめとするスタッフ陣も薄毛治療のスペシャリスト。チーム医療体制が整っており、情報共有なども徹底されています。95%以上という高い生着率が魅力で、ボリューム感や生え際のラインを自然に見せる美的センスも兼ね備えています。また、ホスピタリティの向上にも力を入れているため、スタッフの気配りやおもてなしという点でも定評があります。
第2位 湘南美容外科クリニックAGA福岡院
湘南美容外科クリニックAGA福岡院は、国内外の学会で多数発表をし、実績が認められている長井正寿医師が院長。世界でもトップレベルの薄毛治療が受けられます。頭皮の画像を用いたAGA診断が無料で受けられるのも高ポイント。自毛植毛はもちろん、内服薬での治療や超音波やレーザーを用いて直接医薬品を浸透させる毛髪再生メソセラピーなども行っています。
第3位 ガーデンクリニック発毛医療外来
ガーデンクリニック発毛医療外来福岡院は、AGAの治療専門外来。内服薬、外用薬、注射などの方法を組み合わせてひとりひとりに合った治療を行ってくれます。治療するにあたって、重視しているのが専門医によるカウンセリングです。高解像カメラで頭皮を撮影し検査。一緒に状態を確認しながら治療法について丁寧に説明をしてくれるので安心感は抜群です。
第4位 赤坂クリニック
赤坂クリニック福岡院の理念は、確かな医学的知識と技術・経験から、患者様それぞれのライフスタイルに合わせた医療を提供することです。後頭部から自毛を切り出す自毛植毛を採用し、仕上がりがより自然な「シングル&バンドルグラフト」という単位で、移植する方法がおすすめだそう。毛の角度や量などが調整でき、スピーディであるというメリットがあります。

薄毛の原因とは?

薄毛には様々な原因があり、場合によっては、複数の要因が合わさって薄毛が進んでしまうこともあります。主な原因として考えられるのが、テストステロンなど「男性ホルモンの影響」、体質や生活習慣などの「遺伝」、バランスの悪い「食生活」、慢性的な「ストレス」、間違ったヘアケアによる「頭皮環境の乱れ」などです。
原因は何であれ、薄毛の進行を食い止めたり遅らせたりするためには、生活習慣を整えることが大切です。

あなたはどれ?主な薄毛のタイプは6種類!

<AGA(男性型脱毛症)>

近年よく耳にするAGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のこと。AGAは、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンによる影響や遺伝が原因で、額の生え際や頭頂部から薄毛が進行していく脱毛パターンが特徴です。AGAは30~40代で発症するケースが多いですが、早い人では、10代で発症する場合も。日本ではおよそ10人に1人の方がAGAに悩んでいると考えられています。

<FAGA(女性男性型脱毛症)>

女性の薄毛原因で最も多いのがFAGA(FemaleAGA:女性男性型脱毛症)です。つまり、女性で発症するAGAのこと。AGAとは違って、髪の毛が全体的に均一に薄くなるのが特徴です。更年期辺りから発症することが多いため、老化が原因と思われがちですが、ストレスやダイエットなどで引き起こされる場合も。生活を変えると症状が改善することも珍しくありません。また、薄毛が頭髪全体に広がる(びまんする)ため、別名でびまん性脱毛症とも言います。

<脂漏性(しろう性)脱毛症>

脂漏性脱毛症は常在菌であるマラセチア菌という真菌が増殖することで引き起こされる脱毛症です。皮脂を餌に増殖したマラセチア菌は、フケやかゆみなどを引き起こし、それらに毛穴を塞がれて髪の毛が抜け落ちてしまいます。脂漏性脱毛症の症状改善には、頭皮環境を整え、生活習慣を見直すことが大切です。

<粃糠性(ひこう性)脱毛症>

脂漏性(しろう性)脱毛症とは反対に、皮脂が少なすぎることが原因で引き起こされる薄毛を批糠性脱毛症と言います。皮脂には頭皮を守る役割もあるので、洗浄力が強すぎるシャンプーの使用や頭皮の洗い過ぎには注意が必要です。

<円形脱毛症>

円形脱毛症は、ある日突然、円形または楕円形に毛が抜ける脱毛症で、他の脱毛症に比べて境界がはっきりしているのが特徴です。一度に数カ所にできたり、眉毛やまつ毛などにも発症したりすることがあります。一般的にストレスが原因だと考えられてきましたが、最近では「自己免疫疾患」が原因という説が有力です。

<抜毛症(トリコチロマニア)>

抜毛症は、衝動が抑えられず、自分で正常な毛を抜いてしまうことで起こる脱毛症で、毛髪だけでなく眉毛やまつ毛などを抜いてしまうこともあります。手が届きやすい前頭や側頭に脱毛が確認されることが多く、発症するのは女性が男性の10倍とも言われています。小学生や思春期に多く見られる疾患ですが、最近は成人女性にも増えています。
薄毛の種類によっては、早めに適切な対策をすれば、植毛などの本格的な治療をしなくても症状が改善したり食い止められたりするかもしれません。

すぐできる薄毛対策5選

どんなタイプの薄毛であっても、症状が気になり始めたら、頭皮環境や生活習慣を整えることが大切です。では、具体的にどんなことに気をつければいいのでしょう。

<頭皮環境を整える>

頭皮には皮脂がありますが、皮脂が多すぎても少なすぎても薄毛の原因になってしまいます。皮脂の汚れは落としながら、頭皮を守れるだけの油分は残さなければなりません。そのためには、シャンプー選びが重要。洗浄成分は商品によって、大きく異なる場合があります。刺激が強すぎないか、洗浄力が弱すぎないかを見極めて、自分に合ったシャンプーを使いましょう。また、頭皮の血流不足が薄毛を招いている場合もあるので、頭皮マッサージなどを習慣にするのもおすすめです。

<睡眠不足の解消>

髪の毛は紫外線やほこり、湿度など、日中にたくさんのダメージを受けています。それらを修復してくれるのが睡眠中。特に午後10時から午前2時の4時間は、成長ホルモンが最も分泌され、新陳代謝が活発になるので、髪の健康のために重要です。薄毛が気になる方はこの時間の睡眠を心掛けましょう。

<バランスの良い食生活>

健康的な頭髪のためには、バランスのいい食生活が欠かせません。なぜなら、髪の毛は主に食事で得られた栄養によって作られているから。髪の毛を生成するのに必要なタンパク質、ミネラル、ビタミンなどを意識して摂取しましょう。過度のダイエットや糖質・脂質の取り過ぎは、頭皮環境を悪化させ薄毛を進行させてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

<ストレス解消>

どんなタイプの薄毛にも発症や悪化の原因として挙げられるのがストレスです。ストレスが溜まると、血管が収縮してしまうと考えられています。その結果、血流が悪くなり、頭皮まで必要な栄養が届かなくなってしまいます。対策としては、ストレスの原因を取り除くのが一番ですが、それが難しい場合は、運動したり趣味の時間を増やしたりして、ストレス解消を試みてはいかがでしょうか。

<禁煙>

薄毛の進行に影響を及ぼすのがタバコ。タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があり、頭皮などの血行不良を引き起こします。髪の成長に必要な栄養が届かなくなるため、薄毛の原因になってしまいます。また、タバコは髪の健康に必要不可欠な栄養素であるビタミンを大量に破壊すると言われています。禁煙することで、髪の健康を取り戻すことができるでしょう。

4つの主な薄毛治療法とは?

薄毛を改善するためには、育毛・発毛・増毛・植毛という4つの方法があります。それぞれの特徴をご紹介します。

<育毛>

育毛は、今生えている髪を太くて抜けにくい健康な状態に育てる治療法。頭皮に十分な栄養を行き渡らせ、血行を促進することで、ヘアサイクルを整えます。市販の育毛剤などを使用することが多いですが、同時に生活習慣を見直し、食生活やタバコ・アルコールなどの嗜好品を抑えるなど、地道な努力も必要不可欠です。
育毛剤やシャンプーは手に入りやすいので気軽に行えますが、毛根がなくなってしまっている場合にはいくら治療を施しても効果はありません。

<発毛>

発毛は、毛が生えなくなってしまった毛穴から、毛を生やす治療法。具体的には、病院などで処方される薬の服用や発毛剤の使用、頭皮マッサージ、発毛効果があると言われているサプリの服用などです。
自力で毛髪が再生するのでとても自然な方法ですが、時間がかかる場合が多いです。また、毛母細胞の寿命があるうちに行わなければ効果が出ないので、早い段階で行う必要があります。

<増毛>

増毛は1本の頭髪に複数の人工毛を取り付けたり、髪が植え付けられているシートなどを貼り付けたりして、髪が増えたように見せる治療法です。
確実に素早く薄毛を隠すことができるので、短期的には効果がありますが、根本的な治療ではなく、定期的なメンテナンスが必要になります。また、急激に髪の毛が増えるので、周囲に気づかれる可能性も高いでしょう。

<植毛>

植毛とは、頭皮に人工毛や自毛を移植する治療法です。外科手術によって、グラフトと呼ばれる毛髪を移植していきます。現在、一般的なのは自毛植毛。自分の毛髪を移植するため、なじみやすくトラブルも少ない治療法です。一方、人工毛植毛は拒否反応が起きやすくトラブルに見舞われるケースが多いので、行わないクリニックが増えています。
1度定着してしまえば、効果はその後も持続しますが、クリニックによって定着率に差があり費用もかなり高額になります。

自毛植毛がおすすめの理由とは?

近年、最終的な薄毛治療として注目を集めているのが自毛植毛。金額的には決して安くはない治療でありながら、多くの方に選ばれているのは1度の手術で、一生自分の毛が生え続ける唯一の方法だから。永久に薄毛の悩みから解放されるというメンタル面のメリットは、薄毛に悩んできた方にとってかなり大きいものではないでしょうか。また、植毛後のメンテナンスが不要で追加料金がかからず、生えてくるのは自分の毛髪なので、仕上がりが自然であることも魅力です。効果が短期間で実感できるなど、たくさんのメリットがあるのでおすすめです。

失敗しない病院選びのポイントをチェック!

もっとも身近で薄毛の治療ができる場所と言えば皮膚科。しかし、根本的な治療を希望するなら、AGAや薄毛治療の専門クリニックがよいでしょう。なぜなら、皮膚科の医師は薄毛の専門家とは言えないから。プロペシアなどの内服薬による治療が一般的で、植毛などの根本治療は行えません。そのため、症状の改善ではなく、現状維持にとどまることがほとんどです。
薄毛治療は日々進化しており、多くの方が症状の改善を望めるようになってきています。AGAや薄毛治療の専門クリニックなら、取扱症例が数千を超えるケースも珍しくなく、さまざまな治療法が選べます。複数のクリニックでカウンセリングを受けて、自分に合う治療法や料金プラン、精神的なストレスなく通えるクリニックを見つけるのがおすすめです。
福岡には、自毛植毛などの最先端の治療が受けられるクリニックがたくさんあります。無料カウンセリングで比較検討してみてはいかがでしょうか。

福岡の植毛ランキング

第1位 親和クリニック福岡院

福岡で最も人気のある薄毛治療の専門クリニックと言えば親和クリニック福岡院。自毛植毛治療の専門医師が多数所属しているため、経験と実績をもとに、オーダーメイドの薄毛治療が受けられます。
なかでも注目の治療法と言えば、切らない自毛植毛「超高密度自毛植毛 MIRAIミライ法」です。この方法では、通常1回で移植できる1,600株(約4,000本の毛髪)程度を優に超える5,000株(約13,000本の毛髪)もの植毛が可能です。高密度でナチュラルな見た目に仕上がるのも人気の理由です。
その他にも傷跡が残る心配がない刈り上げない自毛植毛「NC-MIRAI法」やMIRAI法とNC-MIRAI法の両方を組み合わせた「United MIRAI法」など、さまざまな治療法が選べるのもうれしいですね。

https://shinwa-clinic.jp/
住所:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目30番1号 タイセイビル7階
 ・JR博多駅 博多口 徒歩5分
 ・地下鉄空港線 祇園駅 5番出口 徒歩7分
TEL: 0120-6767-69

第2位 湘南美容外科クリニックAGA福岡院

AGAと薄毛治療に特化した湘南美容クリニックAGA福岡院の院長は植毛件数1600件以上を誇る薄毛治療スペシャリストの長井正寿医師。福岡院で特におすすめなのが、最先端技術の植毛ロボットARTASを用いたFUE治療。髪の密度や本数などはロボットが正確に算出してくれるため、自然な仕上がりが期待できます。

第3位 ガーデンクリニック発毛医療外来

ガーデンクリニック発毛医療外来福岡院は、高い効果が見込める内服、外用、注射(メソセラピー・点滴)などの方法で薄毛治療を行うAGA治療専門外来です。外科手術を伴う自毛植毛などではなく、少ない負担で治療が行えるのは高ポイント。数々の症例を踏まえオリジナルの治療薬なども開発しています。