自由が丘クリニックの紹介

自由が丘クリニックの特徴について

東京都目黒区八雲 3-12-10
パークヴィラ2F

TEL:03-5701-2500

自由が丘クリニックでは男性型・女性型のさまざまな脱毛症や薄毛症の治療を行い、成果をあげています。
特におすすめしたいのは、ご自分の髪の毛を薄毛の部分に移植する「自毛移植」です。自由が丘クリニックではChoi式(チョイ式)という方法で、生着率90%を誇っています。これは特別な植毛器で頭皮に穴をあけながら1本1本植毛していくやり方で、メスを使わないので出血もなく傷跡も残りにくい方法です。
薄毛、特にAGAの治療ではまずフィナステリドの服用から始めますが、それで効果がなかった方でもこうした方法があるので諦めなくて良いのです。自由が丘クリニックには毛髪再生医療のスペシャリストがいますから、安心してお任せください。
定着率が90%以上
自由が丘クリニックでは、AGAの治療方法の一つとして自毛移植を行っています。これは、AGAの原因となるホルモンの影響を受けにくい後頭部の毛髪を採取して移植するもので、仕上がりはとても自然ですし、自分の毛髪なので拒絶反応も起こらず安全・確実な方法です。
自由が丘クリニックで行っているのはChoi式(チョイ式)という独自の方法です。これは特別なニードル植毛器を使用し、頭皮に穴をあけながら同時に1本ずつ植毛していくというもので、90%以上の定着率を誇っています。メスで切開しないので、出血が少なく傷跡が残りにくいのも特徴です。
Choi(チョイ)式植毛法
自由が丘クリニックで行われている、Choi式植毛法と呼ばれる技術は、現在、もっともキレイな仕上がりになるといわれている植毛法です。ニードル植毛器という機器を用いて、1平方センチメートルの頭皮に対し、50〜100本の毛を植えていくやり方です。
メスを使わないため、出血が少なく、傷跡が残りにくいのが利点です。施術を行った後は、およそ3ヶ月で頭皮に定着して成長し、1年ほどで濃い毛がしっかりと生えそろうようになります。植毛した後にせっかくの毛が抜けてしまうこともありますが、毛根部分はちゃんと残っていますので、心配することはありません。