自毛植毛クリニックランキング@愛知県名古屋 自毛植毛クリニックランキング@愛知県名古屋

愛知県名古屋の自毛植毛満足度ランキング 愛知県名古屋の自毛植毛満足度ランキング
第1位 親和クリニック名古屋院
親和クリニックでは、独自開発された超高密度自毛植毛や、頭皮の健康を考えた医師によるアドバイスなど、多岐にわたる治療法から一人ひとりに適した治療方法を提供しています。また、無料カウンセリングを行ってくれるのも嬉しいサービスの一つです。
第2位 高須クリニック名古屋院
全国的にも有名な高須クリニックでは特殊開発されたニードル法で毛を1本1本丁寧に植毛していきます。高須クリニック名古屋院では、経験豊富な医師やコンダクター、技術者など、大勢が携わることにより植毛時間を短縮させ、植毛定着率をアップさせます。
第3位 AGAスキンクリニック名古屋院
AGAスキンクリニック名古屋院では高い発毛実感率を誇り、およそ99.4%の方が発毛を実感しています。
また、クリニックが独自でオリジナルの内服薬・害服薬を開発しており、植毛とAGA治療を同時に進行させていくことが出来ます。
第4位 Nセントラルクリニック美容外科
Nセントラルクリニック美容外科では、自毛移植先進国であるアメリカで今注目されているHI式自毛移植を取り入れています。まるで最初からそこに生えていたと思わせるくらい、自然な仕上がりで、術後にメンテナンスなども必要ありません。
第5位 アイランドタワークリニック名古屋
自毛植毛の国内シェア70%以上、累計症例数20,000件以上を誇る信頼と実績の薄毛治療専門クリニックのアイランドタワークリニック名古屋では、メスを使わない最先端医療技術を使用して植毛をしていくため、負担が少なく、日帰りで治療を行うことが可能です。
第6位 丸善クリニック
植毛の前にまずは薬でAGA治療を行いたいという方にオススメのクリニックです。国内製薬メーカーの正規品だけを取り扱っているため、製品の品質などにこだわりがあります。また、AGA以外にも泌尿器科疾患やED、包茎手術など男性の悩みとなる症状の治療を行っています。
第7位 聖心美容外科名古屋院
毛髪再生に力を入れている聖心美容外科名古屋院では、アメリカの植毛医と医療用ロボットを開発・研究している権威が共同開発したロボットによる毛根採取に加えて、植毛専門医による熟練された技術で、毛の定着率90%以上を確保しています。
名古屋には多くの植毛クリニックがあるため、どこを選べば良いか悩んでしまわれる方も多いでしょう。そんな時は、確かな技術と症例実績が多いクリニックを選ぶようにしましょう。
また、無料でカウンセリングを行っているクリニックもあるため、まずはカウンセリングしてもらい医師との相性や治療の説明など、様々なポイントを見つめていき、他のクリニックとどうか比較してみると、自分に合ったクリニックを探すことが出来ます。
少し時間は掛かってしまいますが、
クリニックは慎重に探し、
自分と相性が良いクリニックを
探すようにしましょう。

愛知県名古屋市周辺で薄毛治療!自毛植毛専門クリニックもあるので安心 愛知県名古屋市周辺で薄毛治療!自毛植毛専門クリニックもあるので安心

年齢を重ねるにつれて、体の様々な部分で変化を感じることがあるかと思います。体が以前のように思い通りに動かなくなったり、肌にハリツヤがなくなったりしますが、男性に特に多いのが「薄毛」のお悩み。もしもの時も愛知県名古屋市周辺には、薄毛のお悩みが解消できる植毛専門クリニックなどがあるので安心です。
とはいえ、肉体的な衰えなら運動することで防げたり、肌の老化なら化粧品などで対策したりできますが、薄毛に関してはどんな予防策や対策があるのでしょうか。

「薄毛」の原因・予防・対策とは?

<薄毛の原因>

薄毛とは、髪の毛が細くなったり、ツヤやコシがなくなったりして、髪の毛全体のボリュームが少なくなる現象。考えられる主な原因には、以下の4つが挙げられます。

●男性ホルモン
ひげや体毛などの成長を促進する男性ホルモン・テストステロンが、毛乳頭などに潜んでいる5αリダクターゼと結びつくと、ジヒドロテストステロンというホルモンに変質します。これが毛母細胞を萎縮させたり、過剰な皮脂で毛穴を塞いでしまったりして、髪の成長を阻害していると考えられています。

●遺伝
薄毛そのものは遺伝しませんが、薄毛になりやすい体質は遺伝すると言われています。

●ストレス
精神的なストレスは体に様々な悪影響を及ぼします。ストレスで自律神経が緊張すると血流が悪くなり、発毛が滞ったり、健康な毛の状態になる前に抜け落ちてしまったりします。

●生活習慣の乱れ
睡眠とバランスの取れた食生活は髪の毛の成長にとって、とても大切なもの。生活習慣が乱れると、疲労により血行が悪くなったり、髪に必要なビタミンやミネラルが摂取できなかったりして、薄毛のリスクが高まります。


<薄毛の予防>

薄毛を予防するには、頭皮を整った状態に保つのが重要です。また、血行が悪いと、髪にハリやコシがなくなって抜け毛が増えたり、最悪の場合は新しい髪が生えてこなくなったりすることも。どんな原因の薄毛であっても、薄毛を食い止めるためには規則正しい生活とバランスの良い食生活、ストレスを溜めないことが大切です。

<薄毛の対策>

薄毛の対策には、様々な方法があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

●かつら
かつらには、様々な種類があります。帽子のように全体に被るオールタイプのもの。また、一部分だけ抜け毛が気になる方はピンで取り付けられる部分タイプ。地毛に結びつける編み込みタイプ、頭皮に貼り付けるテープタイプなど。自然に見せるためには、どれも定期的なメンテナンスが必要です。

●育毛・発毛
育毛や発毛は主に育毛剤・発毛剤などの薬剤やシャンプーなどを用いた治療法。育毛剤は、毛髪の成長を促してくれる有効成分が配合された製品で、その多くが医薬品や医薬部外品に指定されています。発毛剤は毛を生やす働きがある毛母細胞に作用し、新しい毛を発毛させる目的で作られた製品です。育毛剤は生えている毛を維持する目的ですが、発毛剤は、毛が生えてこなくなった毛穴から発毛させるための活性を促す成分が配合されています。最近、CMでよく見かける「リーブ21」は発毛や育毛に特化したサロン。薬剤による治療だけでなく、専用器具を用いて頭皮を整えたり、血行を良くしたりする施術が行われています。人により、効果の有無には差があるようですが、比較的リーズナブルで気軽に始められるのがポイントです。

●増毛
増毛とは、現在、生えている髪の毛に人工の毛髪を結び付けて、髪にボリュームを持たせる方法です。誰もがCMなどで知っている「アートネイチャー」や「アデランス」は、増毛が行えるサロンです。増毛は施術後すぐに髪のボリュームアップができるので、即効性を求める方におすすめです。また、増毛は装着したままシャンプーができたり、スポーツが行えたり、日常生活に支障を来たすことなく過ごせるのが大きなメリットではないでしょうか。ただ、自毛は伸びるので、人工毛が不自然に浮いてこないよう、月に1回程度メンテナンスが必要になり、メンテナンスごとにお金がかかるのが一般的です。

●植毛
植毛は、外科手術を行い、頭皮に自毛や人工毛を植え込んでいく方法。れっきとした医療行為なので、育毛専門クリニックや美容外科や形成外科で医師が施術に当たります。より自然に見せるためには、植毛が一番効果的な方法です。これに関しては、次の章でさらに掘り下げていきましょう。

植毛について詳しく見ていこう!

<植毛とは?>

植毛とは、自毛や人工毛を頭皮に直接植え込んでいくことで髪の毛を増やす薄毛治療。この技術は、日本で誕生しアメリカで進化を遂げ、今や世界中に広がっています。毛髪やグラフトと言われる毛の成長細胞などを、手術で頭皮に植え込んでいくのが特徴。植毛は、外科手術が必要な医療行為です。しかし保険は適用されず、手術費用は全額自己負担になります。施術は大掛かりですが、効果は抜群。かなり自然な仕上がりが期待できますが、痛みや傷跡が残る可能性があるなど、デメリットがあるのも事実です。

<自毛植毛と人工毛植毛の違いとは?>

植毛には大きく分けて2つの種類があります。まずひとつ目が、「自毛植毛」。後頭部や側頭部などの比較的髪の多い部分から、毛包ごと髪の毛を採取し、外科手術で植え込む方法です。
もうひとつが「人工毛植毛」。ポリエステルやナイロンなど、合成繊維で作られた人工毛を専用の針で1本ずつ頭皮に埋め込む方法です。

<自毛植毛と人工毛植毛のメリット&デメリット>

「自毛植毛」は後頭部や側頭部などから元気な毛根を調達して移植します。その部分の髪の毛はAGA(男性型脱毛症)の原因となる男性ホルモンの影響を受けないので、1回髪の毛が定着してしまえば、健康な髪と同じように伸びたり、生え変わったりします。自毛なので、髪質や手触りなども同じ。とにかく仕上がりが自然なのが最大のメリットです。メンテナンスが不要なのもポイントです。
しかし、植毛する面積が広範囲な場合は、何度か手術を繰り返さなければなりません。そのため、すぐに目に見える効果を求める場合には適しません。
「人工毛植毛」は、合成繊維を頭皮に植毛していきます。自毛植毛とは違い、人工毛は好きなだけ植毛することができます。手術当日からフサフサの髪の毛が手に入れられるのは人工毛植毛ならではの大きなメリット。しかし、人工毛は異物として体が拒否反応を起こしてしまうこともあるのも事実。炎症やかゆみなどの症状が出てしまい、健康な髪の毛に悪影響を及ぼす恐れも。そんなわけで、現在、日本の植毛は自毛で行うのが主流です。

1度の施術で効果は永久!?自毛植毛について

<自毛植毛はどこでできるの?>

植毛は外科手術を伴う医療行為です。そのため、植毛が行えるのは医師のみ。皮膚科や形成外科や美容外科などでも、治療できる場合もありますが、植毛専門のクリニックが主流です。TVCMなどでよく見かける「リーブ21」「アデランス」「アートネイチャー」などの頭髪関連企業は医療機関ではないので、植毛をすることはできません。

<自毛植毛の治療法>

自毛植毛には、いくつかの種類があります。現在、多くのクリニックで採用されている主な2種類についてまとめてみました。

●FUT法(ストリップ法)
FUT法は世界的にも最もスタンダードな自毛植毛法で、髪を移植する際メスを使います。まず、後頭部や側頭部からドナーとなる頭皮を切り取ります。その後、移植のための株(グラフト)を作成し、髪の薄くなった移植箇所にスリットと呼ばれる切り込みを入れ、植え込んでいく治療法です。
この方法はメスを使うので、ドナーを採取した頭皮に傷が残ってしまいます。しかし、最近では、傷跡が目立たない縫合法で対処してくれるクリニックも増えています。

●FUE法(ダイレクト法)
FUE法は、頭皮を切らずに移植毛を採取する方法で、近年人気が高まっています。メスの代わりに使われるのが、チューブ型の特殊なパンチ。メスを使わないので、縫合する必要もなく、施術後の傷跡も比較的治りが早いのがメリット。移植する部分にホール穴を作り植え込んでいく治療法です。広範囲にわたる植毛には不向きだと考えられてきましたが、最近では、医師の技術力が上がり大量植毛が可能になっているクリニックもあるようです。

この他にも、ニードル法やマイクログラフト法など、様々な施術があります。また、クリニックによっては、独自の技術を開発しオリジナルの名称をつけているところも少なくありません。

<費用はどのくらいかかる?>

自毛植毛の金額は基本治療費と移植本数に応じた植毛費で算出されます。薄毛のタイプから、大まかな費用を載せているホームページなどもありますが、髪質や量などによっても移植数は変わってくるので、かなりの個人差があるでしょう。まずは気になるクリニックの無料カウンセリングなどで、ご自身に必要な植毛の本数はどのくらいかを把握してはいかがでしょうか。
植毛は保険がきかない自費診療。100万円以上かかることも珍しくありません。しかし、多くのクリニックでは医療ローンなどが用意されており、払いやすい金額で治療を受けることも可能です。

植毛の施術が受けられるクリニックについて

<クリニック選びの重要性>

植毛は、結果がひと目で分かる施術。医師の技術力の差は結果となって表れます。特に、自毛植毛は植毛した毛の定着率がクリニックによって大きく変わってしまう場合もあるそう。植毛を行っているクリニックには、植毛専門クリニックと、それ以外の薄毛治療なども併行しているクリニックがあります。多くの場合、植毛専門クリニックの方が、経験が豊富です。

<クリニックの選び方>

クリニックを選ぶ時には、まず、実績や体験者の声を確認しましょう。信用できるクリニックは利用者も多く、治療内容やスタッフの対応などにも利用者の声が寄せられている場合が多いものです。また、治療料金が明確であるかどうかも大切なこと。追加料金の有無や施術後にトラブルがあった場合の費用などについても、最初に確認していくことをおすすめします。無料カウンセリングやメール相談などをすると、クリニックの姿勢が分かる場合も。親身になって話を聞いてくれたり、施術の不安を取り除く努力が見えるクリニックを選びましょう。

<愛知県名古屋市周辺のクリニックについて>

愛知県名古屋周辺には、植毛や自毛植毛の施術が受けられる経験豊富なクリニックが多くあります。東京や大阪の人気クリニックの名古屋支店があるケースも増えており、国内最先端の治療が受けられます。大学なども多いので、若い方の来院も多いそう。年齢が若いために植毛を迷われている方も、気にせず相談してみてはいかがでしょうか。

愛知県名古屋市の植毛ランキング第一位は親和クリニック!

ご紹介したように、愛知県名古屋市周辺には多くの信頼できるクリニックがあります。なかでも、おすすめなのが親和クリニック。

親和クリニックは過去の実績が4,600症例に上る、自毛植毛と薄毛治療の専門クリニックです。医師はもちろんナースやカウンセラーも専門のトレーニングを積んだスペシャリスト。世界トップレベルの技を駆使して、患者様のお悩みに向き合ってくれます。特におすすめの植毛プランは独自に開発された2種類。

1、「ハイスピード&高密度」FUE(MIRAI法)

一番人気の施術はFUE(MIRAI法)。特筆すべきは国内で唯一の「ハイスピード・メガセッション」という革新的な技術です。植毛は1回の施術で1600グラフト程度の移植数が一般的ですが、親和クリニックでは、5,000グラフト(約13,000本以上の髪の毛)もの移植が可能。また、通常の3倍以上の高密度で移植できる技術力があるため、ボリューム感に歴然とした差が出ます。世界最小クラスのパンチを使用するので、毛の流れやデザインをより細かく設定することができ、仕上がりが自然なことも好評の理由です。

2、「術後も傷が目立たない自毛植毛」FUE(NC-MIRAI法)

NC-MIRAI法では、移植元の髪を刈り上げることはしません。1本ずつカットしながら株を採取していくので、非常に緻密。高い技術力を要する手間のかかる施術です。傷跡が残らず、術後に誰にも気づかれたくない方におすすめ。親和クリニックが独自に採用している0.63mmマイクロパンチブレードは、植毛ロボットより採取速度が速く、1時間に1000株以上の採取が可能です。こちらもまた、細やかな毛の流れやデザインの調整に適しています。

この他にも、患者様の希望や症状に添って2つの治療法を融合した「United MIRAI法」なども選べます。

ホームページの患者様アンケートをチェックしてみたところ、「手術について」「ドクターの対応」「ナースの対応」「スタッフの対応」のすべてに満足されている方の多さに驚きました。技術力だけでなく、「笑顔でのご挨拶」「患者さま目線の診療」「患者さまへの気配り」など、ホスピタリティを大事にしているクリニックなので、今後、増々人気を集めそうですね。

https://shinwa-clinic.jp/
住所:〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2-34-20 CK23名駅前ビル6F
 ・JR名古屋駅 桜通出口から徒歩約5分
 ・地下道ルーセントアーべニューのL4出口から徒歩約1分
 ・地下鉄名古屋駅10番出口から徒歩約3分
 ・名鉄名古屋駅から約8分
TEL: 0120-3737-57

第2位 高須クリニック名古屋院

全国的にも有名な高須クリニックでは特殊開発されたニードル法で毛を1本1本丁寧に植毛していきます。高須クリニック名古屋院では、経験豊富な医師やコンダクター、技術者など、大勢が携わることにより植毛時間を短縮させ、植毛定着率をアップさせます。

第3位 AGAスキンクリニック名古屋院

AGAスキンクリニック名古屋院では高い発毛実感率を誇り、およそ99.4%の方が発毛を実感しています。 また、クリニックが独自でオリジナルの内服薬・害服薬を開発しており、植毛とAGA治療を同時に進行させていくことが出来ます。