植毛クリニックランキング@大阪、梅田 植毛クリニックランキング@大阪、梅田

大阪、梅田の植毛満足度ランキング 大阪、梅田の植毛満足度ランキング
第1位 親和クリニック大阪
親和クリニック大阪の自毛植毛は、メスを使わない、頭頂部の植毛100%という絶対的な自信を持っています。高密度かつ抜群のボリュームで、憧れのスタイルにできます。95%の定着率で人気のあるクリニックです。
※3月1日名古屋院 新規開院!
第2位 紀尾井町クリニック
紀尾井町クリニック新大阪でおこなっている自毛植毛は、密度の高い自然なスタイルでもともとの髪の毛と違和感のない植毛が可能なNHT式自毛植毛を行っています。休止期の毛根を効果的に発毛させるクリニックです。
第3位 ウェルネスビューティクリニック大阪院
ウェルネスビューティクリニック大阪院では切らずに自毛植毛ができるユニカルFUE法を採用しており痛みが少なく、手術のケアが不要で、傷跡が残らない治療法です。もう一つ、手術費用が割安で多量移植も容易であるY-ストリップ法も採用しているクリニックです。
4位 ルネッサンスクリニック
ルネッサンスクリニック大阪院は徹底的に患者様の声を聞きそれぞれにあった施術を提案します。薄毛治療に特化した一流の医師が在籍し、専門的な視点から患者様へアドバイスします。リピート率90%の薄毛治療の総合クリニックです。
第5位 アイランドタワークリニック大阪
アイランドタワークリニック大阪ではメスを使わず、短時間で手術が終わり、痛みも少ないi-ダイレクト法を採用しているクリニックです。高い定着率を誇っています。無料検診など術後のケアのサポートもしっかりしているクリニックです。
第6位 NDクリニック
NDクリニック大阪院では、植毛治療におけるニドーの高い技術力を維持したままに、医療レーザー脱毛の技術を活かし、植毛治療も美容皮膚科もできるクリニックとして生まれ変わりました。専門的な美容知識と植毛治療の高い技術力で人気のあるクリニックです。
大阪には数多く植毛を取り扱っているクリニックがあります。その中でも確かな技術と経験があるクリニックを選ぶことが大事です。その選択ひとつでこれから薄毛というストレスとさよならができるか、また付き合っていくのかが決まります。せっかく大阪で治療を受けるなら気持ちよく治療を受けれるクリニックが良いのではないでしょうか?
そのためには患者様がより
自分に合ったクリニックを
見つけ出すことが重要になる
でしょう。

大阪・梅田周辺は激戦区!薄毛のお悩みは自毛植毛専門クリニックで 大阪・梅田周辺は激戦区!薄毛のお悩みは自毛植毛専門クリニックで

「最近、少し髪の毛が薄くなってきたかも…?」と思っても、すぐに行動に移せる方はなかなかいないのではないでしょうか。しかし、「薄毛」は症状が出始めてすぐに対応した方が他人に気づかれず、また、ご自身も見た目の変化にストレスを感じることなく対策することができます。
薄毛のお悩み解消のためには信頼できるクリニックに通うのが近道。大阪・梅田周辺には、植毛専門クリニックも多くありますので、もしもの時には相談してみてはいかがでしょうか。
クリニックの門をたたくのは少しハードルが高い、という方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは薄毛の原因や予防法を知っておきましょう。

「薄毛」の原因と予防法とは?

多くの方の悩みの種となっている「薄毛」。髪の毛が細くなりボリュームが減ると、頭皮が見えてしまったり、年齢よりずいぶん老けて見られてしまったりして、自信を失くしてしまう人も多いです。では、どうして薄毛になってしまうのでしょうか。

薄毛の原因としてよく言われるのが、男性ホルモンの影響。年齢を重ねるにつれて、男性ホルモンのひとつであるテストステロンの量は減少していきます。それを補うために、テストステロンは「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素と結び付き「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれるホルモンに変換されるのですが、これが毛母細胞に作用して育毛を妨げてしまいます。
DHTを過剰に作り出してしまう体質は遺伝する場合もありますが、必ずしも親が薄毛だからといって、薄毛になるとは限りません。
薄毛にはさまざまな要因がありますが、ストレスを感じやすい人は薄毛になりやすいと言われています。それは代謝や筋肉の収縮などに影響が出て、毛根部に必要な栄養分が運ばれなくなるから。日頃からストレスを溜めないように意識し、確実にストレスを発散できる手段を身につけておくとよいでしょう。
生活習慣の乱れも薄毛に関係してきます。不潔にしていることで、頭皮が傷んでしまったり、バランスの悪い食生活で髪の健康に役立つ良質のたんぱく質や、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が充分摂取できていなかったりすると、薄毛を進行させてしまう恐れがあります。薄毛を予防するためには、規則正しい生活を心掛けましょう。

「薄毛」対策にはどんな方法がある?

残念ながら、気をつけていても薄毛が進行してしまう場合もあります。では、薄毛が気になったときにはどのように対策すればいいのでしょうか。どんな方法があるのか、見ていきましょう。

●手軽さNo1!「ドラッグストア」でできる対処法
手軽さを重視するなら、「ドラッグストア」などで買える育毛剤や発毛剤があります。「リアップ」「サクセス」など、CMなどで聞いたことのある名称のものもあるのではないでしょうか。シャンプーやヘアトニックなど、さまざまな形態の商品があり、シリーズで出ているものも。有効成分などの配合や価格は商品により幅があります。第一類医薬品は副作用の恐れがあるので、薬剤師に相談した上で購入するのがおすすめです。比較的、リーズナブルで行動に移しやすい対処法ですが、薄毛の症状が重い方は期待通りの効果が得られない場合もあるようです。

●有名だから安心!?CMなどでなじみのある「毛髪関連メーカー」での対処法
「アートネイチャー」「アデランス」「リーブ21」などは、CMなどでなじみのある毛髪関連メーカー。サロンと呼ばれる店舗では、昔ながらの薄毛対策であるかつらの作成やメンテナンスなどを始め、薬剤による育毛・発毛、人工毛髪を自分の髪に結び付ける「増毛」などが受けられます。効果が目に見えて分かる反面、かつらや増毛はメンテナンスや継続治療が必要で薄毛の根本解決にはなりません。
しかし、ヘアチェックが無料で受けられ、薄毛の専門知識を持つカウンセラーが様々な対策の中から予算と希望に合った対策を提案してくれるのは魅力です。

●医学的根拠に基づいて行う「専門クリニック」で行う対処法
クリニックでは専門医が医学的根拠に基づいて薄毛治療を行います。薬剤を用いた治療の他、クリニックでしか行えないのが医療行為である「植毛」。外科手術で頭皮に直接、自毛や人工毛を植え込んでいく方法です。これに関しては、次の章で詳しく見ていきましょう。

クリニックで行う「植毛」とは?

<植毛ってどんな治療法?>

植毛は読んで字のごとく、自毛または人工毛を頭皮に植え込んでいく薄毛治療法。世界中でも拡大しているこの治療法ですが、実は誕生したのは日本。髪の毛が薄くなった箇所に毛の成長細胞など植え付けることで毛を甦らせることができる治療で、高度な技術を要します。高価な治療で痛みや傷が残るリスクは伴いますが、植毛した髪が定着すれば自分の髪として生え続けるので、仕上がりが自然で、近年人気はますます高まっています。

<植毛の種類について>

植毛には「自毛植毛」と「人工毛植毛」があります。「自毛植毛」では、後頭部や側頭部といった、薄毛ではない部分の自分の髪の毛を毛包ごと採取。外科手術で植え込んでいきます。「人工毛植毛」で使う毛はポリエステルやナイロンなどの合成繊維で作られた人工毛。しかし、見た目には自毛と変わりありません。こちらも外科手術で1本ずつ頭皮に埋め込んでいきます。

<自毛植毛と人工毛植毛、どっちを選べばいい?>

「自毛植毛」と「人工毛植毛」にはそれぞれメリット・デメリットがあります。
まず、「自毛植毛」の最大のメリットは、自分の毛を使うので拒絶反応が起こらず安全なこと。また、髪の毛が定着した後は、半永久的に普通の髪と同じように生え続けるので薄毛の悩みから解放されます。仕上がりは自然でメンテナンスなどもほとんど必要ありません。
「人工毛植毛」のメリットは、自毛植毛と違い、好きなだけ植毛することができること。そのため、イメージ通りの髪型を作ることが可能です。自毛を採取する必要がないので短時間で済み、価格がリーズナブルなのも大きなメリットでしょう。
「人工毛植毛」とは異なり、「自毛植毛」は理想の髪型になるまでに時間がかかります。植毛した自毛は1度抜け落ちそこから生えるので、すぐに目に見える効果が表れるわけではありません。また、自分の毛を採取するので、元の毛量が少ない場合は1度の手術で理想に近づけない場合もあります。それもデメリットと言えるかもしれません。
ただし、「人工毛植毛」は安全性において、「自毛植毛」にはかないません。人工毛は体にとってはいわば異物。かゆみや炎症などの拒否反応を起こしてしまう人も多いよう。アメリカの州では人工毛植毛が禁止されている州もあるほどです。日本でも現在の主流は「自毛植毛」です。

薄毛の悩みは自毛植毛で解消!

1度うまくいってしまえば、薄毛のお悩みから完全に解放されるのが「自毛植毛」。高度な技術力を要する医療行為なので、自毛植毛は皮膚科や形成外科、専門クリニックなどで受けましょう。「自毛植毛」とひと言で言っても治療法はひとつではありません。現在主流となっているのは以下の2つです。

●定着率が高く、最も一般的な「FUT法(ストリップ法)」
FUT法はメスを使った手術法で、後頭部や側頭部から毛髪を皮膚ごと採取します。皮膚を切り取るので、傷跡が残る、日常生活に戻るのに時間がかかるなどのデメリットはありますが、毛根を切断せずに採取できるため、グラフトの質がよく、定着しやすい治療法です。広範囲に渡って植毛する場合は、定着率が高いこの方法がおすすめです。

●メスを使わず傷跡が残りにくい「FUE法(ダイレクト法)」
FUE法は、メスを使わない手術法。メスを使わないため傷跡になりにくく、代わりに使用する特殊なパンチも穴が極小なので、かさぶたになりにくいというメリットがあります。薄毛がそれほど進行していない方がピンポイントで植毛したい場合などにおすすめです。しかし、FUT法に比べると毛根の切断率が高く、技術力が要求される難しい治療法です。

自毛植毛の治療法は多くのクリニックで独自の名称を掲げていますが、上記の治療法に含まれる場合も多いでしょう。気になる治療法がある場合は、カウンセリング時に確認してみてはいかがでしょうか。

また、自毛植毛は健康保険適応外の自費診療です。しかし、1度髪の毛が定着してしまえば、あとはメンテナンス代などがかからない場合がほとんど。金額は基本料金と移植本数に応じた植毛費で算出されるクリニックが多いようです。採取できるグラフト数などによっても金額が変わってくるので個人差があります。
自毛植毛は100万円を超えることも珍しくありません。毛髪チェックや無料カウンセリングなどで、大体の金額を見積もってもらうことをおすすめします。

クリニック選びの重要性

植毛は、医師の技術力の差が結果に直結してきます。場合によっては、傷跡がなかなか治らなかったり、定着率が思ったほどよくなかったりすることも。できるだけ情報収集をし、評判のいい信頼できるクリニックを選びましょう。

<クリニック選びの注目ポイント>

「薄毛治療」を謳っているクリニックでも、皮膚科全般の治療を行うクリニック、薄毛治療のみを行うクリニック、植毛のみに特化したクリニックなどがあります。症例数が多いのは、やっぱり植毛専門クリニック。その分、データも蓄積され技術力も向上している可能性が高いと言えるでしょう。
また、サポート体制が充実しているかどうかにも注目しましょう。特に植毛は外科手術を行う医療行為。リスクを伴うので、納得できるサポート環境が必要です。医師がしっかり説明をしてくれるか、何かあってもすぐに対応してくれるかは最初に確認しましょう。
植毛は金額の大きい治療なので、料金が分かりやすさも重要です。金額については最初にしっかりと相談し、追加料金がかかるものがある場合は、きちんと納得したうえで契約しましょう。
以上のようなポイントは、各クリニックのホームページや体験者の声などが参考になります。また、無料カウンセリングやメールでのやりとりなどを通してご自身で直接確かめることもできるでしょう。

<大阪・梅田周辺のクリニックについて>

大阪には、植毛が受けられるクリニックがたくさんあります。特に梅田周辺には、全国的にも名前を知られた人気の植毛専門クリニックが複数あり、そのアクセスの良さも魅力です。そのため大阪近郊からはもちろん、遠方から足を運ぶ患者様が多いのも特徴。クリニックの規模や費用、雰囲気、治療内容などはクリニックによって異なりますが、比較検討できるのは嬉しいですね。

大阪・梅田周辺の植毛ランキング第一位は親和クリニック!

数ある大阪・梅田周辺の薄毛治療ができるクリニックのなかでも、特に高い人気を誇るのが親和クリニックです。

親和クリニックは、自毛植毛の高度な技術を有し、最新の育毛技術と融合させることで毛髪をトータルにケアし、多くの患者様の発毛・育毛を実現しています。過去の自毛植毛症例数は4,600以上!「自毛植毛」や「処方薬治療」だけではなく、針を使わない「ノーニードル発毛メソセラピー」や、医師や専門カウンセラーによるカウンセリングなどにも力を入れており、全力で薄毛治療をサポートしてくれる体制が整っています。中でも、やっぱり人気なのは「自毛植毛」です。親和クリニックでは、以下の3つの方法で自毛植毛を行っています。

●切らない自毛植毛「超高密度自毛植毛 MIRAIミライ法」
通常1回の植毛手術で移植できるのは1,600株(約4,000本の毛髪)程度。しかし、親和クリニック独自の「超高密度自毛植毛 MIRAIミライ法」では、1回で5,000株(約13,000本の毛髪)の植毛が可能です。移植密度が高いので、見た目がとてもナチュラルに仕上がります。また、治療の回数を減らすことができるので、精神的な負担を減らせるというメリットもあります。

●傷跡が残る心配なし!「刈り上げない自毛植毛 NC-MIRAI法」
NC-MIRAI法は、髪を刈り上げず、医師が健康な毛を見極めて1本1本採取する緻密で手間のかかる方法。熟練のドクターとスタッフにしかできない高度な治療法です。親和クリニックでは速度にもこだわっているため、1時間に1,000株以上の採取が可能です。これは植毛ロボットより速いという驚異的なスピード。術後も傷跡が残らず、髪型も変わらないため、人前に出る仕事の方にも好評です。

●当院独自のオーダーメイド植毛「United MIRAI法」
United MIRAI法は、MIRAI法とNC-MIRAI法の両方を組み合わせた方法。患者さまの希望や薄毛の状態によって2つの治療法の比率を変え、傷跡が残らないようにしたり、コストを抑えたりできるいいとこどりの治療法です。

親和クリニックは、医師の技術力が高いのはもちろん、スタッフ全員が毛髪治療のスペシャリスト。信頼される優しい医療を目指していることからも分かるよう、最善の成果が出せるよう親身になって治療に当たってくれます。
親和クリニックのホームページでは自毛植毛症例写真や患者様のインタビュー動画など、実際に自毛植毛を受けられた方の生の声や姿を拝見することができます。効果のほどは一目瞭然で、多くの患者様が満足されている様子が確認できます。治療を迷われている方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

http://shinwa-clinic.jp/
住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F
 ・JR大阪駅・地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩5分
 ・阪神梅田駅・地下鉄谷町線 東梅田駅 徒歩5分
 ・JR東西線 北新地駅11-21出口 徒歩1分
 ・地下鉄四ツ橋線 西梅田駅 徒歩2分
TEL: 0120-1212-16

第2位 梅田美容山本クリニック

梅田美容山本クリニックは発毛外来治療実績10,000件、植毛施術3,000件の実績を誇る経験豊富なクリニック。メスを使わないため傷跡が残らない自毛植毛ユニカルFUE法と、世界的に主流となっている標準的なFUT法をアレンジし定着率をアップさせたY-ストリップ法を採用しています。

第3位 紀尾井町クリニック

12,000件以上の実績と信頼を誇る紀尾井町クリニックは、熟練の技術で自然な頭髪を蘇らせてくれます。FUEとFUTを併用して組み合わせる「コンビネーション植毛」という新しい自毛植毛方式は、1度に多くのグラフトを採取できるのにリーズナブル。手術後も違和感なく従来通りのヘアスタイルで過ごせます。