植毛にかかる費用

近年、円形脱毛症などによる悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。そういった方の多くは育毛剤などを利用することで、脱毛症の改善を期待するケースが多いといえます。その理由として、植毛は費用がかかると考えられているためです。たしかに、植毛は様々なクリニックで費用が異なったりしており、また、一度に多額のお金を払うことから高いイメージがあるのは仕方ないかもしれません。

しかし、実際植毛も育毛剤とそれほどコストは変わらないといえます。一度植毛を行えば半永久的に脱毛症により起こる、ボディイメージの低下を気にしなくて済みます。しかし、育毛剤は使う度に生えてくるかの不安を持たなければなりませんし、毎月のランニングコストを考えると結局一緒と言えます。また、育毛剤は生えてこない可能性もあり、確実性にかけます。さらに、心機能への副作用が見られることも珍しくはないですし、性機能不全などの副作用をもっているものすらあります。つまり、メリットばかりとはいえないのが現状です。

植毛は、人工毛であれば、5万円から100万円、自毛植毛であれば15万円から400万円と、症状によって幅広い差があるといえます。一方、育毛剤は一ヶ月あたり3千円はかかりますので、一年で3万6千円は最低でもかかります。症状によって差がありますが、10年以上使用するという場合であれば植毛のほうが安く済む事も珍しくはないのです。

もちろん、費用として数百万円かかるという場合は、植毛を安易に進めることは出来ませんが、単なるM字であれば、30万円以内で手術が可能ですので、育毛剤よりもお得になります。また、数百万円かかる場合は、頭頂部全体にわたって広い薄毛である事が多いのですが、そういった場合育毛剤でも効果が無いことも珍しくはないため、育毛剤とくらべて費用が特別高いとは一概にはいえないといえます。

植毛は、育毛剤に比べると生えてくる喜びなどは無いかもしれません。しかし、確実に見栄えを整えることが出来ますし、ウィッグなどの管理を行う必要もありません。もし悩まれているのであれば一度相談してみることが大切といえるでしょう。